ロータリーカッター

以前、ロータリーカッターのコツを記事にしますと書いていて、そのままだったのを忘れていました。

布は何を使って切る?
布を裁断するとき、みなさんは何を使っていますか? 私は布の種類によって、ハサミとロータリーカッターを使い分けています。...

誰も待ってないかもしれないけど、書いちゃお。

↑の記事でも書いていますが、

柔らかい布や薄いフィルムなどを切るのにオススメなロータリーカッター。

せっかく買ったけど使いこなせませんという声も聞きます。

ちなみに、私が使っているロータリーカッターはこちら。

デザインは少し変わりましたが。


オルファ/ロータリーカッター45/234B

ロータリーカッターで切るコツは、

1.布がたるまないように平らに伸ばすこと。重しを乗せると切りやすい。

2.最初にしっかり刃を布や紙に刺すこと。

3.型紙や定規がずれないようにしっかり押さえること。

4.上から力をしっかり掛けて、できるだけその力を抜かないように同じ力で押し進めること。

です。

特に4の、同じ力で…というのが慣れるまで難しいかも。

気が緩むとふわ~っと曲がってしまうので、切るときは集中です!

ここまで切る!と決めたら力を緩めないように、焦らなくてもいいですができるだけ一気にいきましょう~!

布や紙の厚さや材質によっても切れ味が違うので、初めて切る素材のときは、できればいらない部分で練習するといいかもしれません。

普通のカッターは手前に引いて切りますが、

ロータリーカッターは奥に押して切ります。

人差し指にしっかり力を入れつつ、奥に向かって力を押し進めるイメージです。

そして注意する点としては、

ロータリーカッターは、刃が円なので…

↑切れる部分の接点はここになります。

ということは…

切れている部分の先端が上から見えない!!

つまり、四角に切り取りたいと思っても…

角が切れてな~い!になりかねないのです。

…なので、

↑こんな感じに、ちょっと行き過ぎ!くらいまでカッターを押して切る必要があります。

でも上の切り方だと残りの布に無駄が出てしまいますよね。

私が布を節約して切りたいときは、あえて↓寸止まりの切り方にして

角部分だけハサミや普通のカッターで切っちゃうこともあります。

ちなみに普通のカッターで切るときは…

↑のにカッターの刃を刺して、矢印の方向に切ると布が引っかかりにくく、切りやすいと思います。布がずれないようにピンと張ると切りやすいです。

こんなに書くと難しそうに聞こえますが、要は慣れ。

型紙通りに切りたいとき、曲線を切りたいとき、布や紙を一度にカットしたいときは本当に便利!

布を切る機会の多い方は、ぜひぜひ試してみてください。

どなたかのお役に立てたらうれしいです。

話が変わりますが、昨日の月見ました?

とても明るくて、輝くような光が放出されていて、まるで絵本の太陽みたい。

満月?と思ったら、満月は今日なんですね。

なにか特別な月なのかと思って調べてみたけれど、特にそういうわけでもなかったみたいです。

寝室の窓からharuと2人並んで「きれいだね~」と見とれていました。

いいパワーもらえてたらいいな♪

Sieta.の販売はこちら。

https://www.creema.jp/c/sieta

■ランキングに参加しています。

クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク