木を使ったリュックできました。

しばらく作っていたリュック、やっと完成しました~

「あら、サイズ間違えた~」と作り直しがあったり、ビスが足りなかったり。

久しぶりに作ったのでちょっと時間も掛かりましたが、無事完成~

初夏に作るにしては真っ黒くろすけで季節感ゼロですが、

このカタチで黒を作りたいとずっと思っていたので、自分的には満足。

フタ部分と全面のファスナーポケットの脇は木を使っています。

以前作ったカーキ色のときには濃茶に着色して、わざと傷をつけたりとエイジング加工しましたが…

黒にはそのままのナチュラルな木の色を使いたくて、

艶なしの透明なニスを塗っただけです。

色が違うだけでイメージが変わるところが面白い。

木の取り付けには、裏から樹脂板を当ててビスを使うところがこだわり。

ビスが表から見えないように取り付けるのですが、途中で付けてしまうとミシンが掛けられないので、ほぼカタチが出来てから手を突っ込んでの作業。結構大変です。

背中というか、脇には大きなファスナー口が。

ここの収まりがなかなかめんどくさいですが、

やっぱりリュックはこれがあるのとないのとでは使い心地が変わりますよね。

はぁぁぁ~やっと終わったー。

大変だったけど、自分なりに満足できるものになりました!

Sieta.の販売はこちら。

https://www.creema.jp/c/sieta

■ランキングに参加しています。

クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク