ブランド名の付け方、どうする?

ハンドメイドに限らず、販売活動、アーティスト活動、スポーツなどのチーム名など、

ブランド名というか活動名を決めると一気にテンション上がりますよね!

なにか始めたい時に、まず名前を決めちゃうって結構おすすめです。

この『Sieta.』という名前、

haruが産まれた2010年にブログを始める前に決めました。

というより、ブログを立ち上げよう!と決意したときに、まずはブログ名を考えようと思ったのです。

最初は思いつく色々な言葉を、色々な国の言葉で検索してみました。

その当時は、あまり翻訳サイトも充実してなかったような…

『手作りの』『明るい』『心に残る』『大切な』『宝物』『あたたかい』『独創的な』…

思いつく言葉を普通に『明るい イタリア語で』『大切な フランス語で』のようにいちいち検索していました 笑。

最近やっぱりブランド名変えようかなと思い、同じように色々な言葉を翻訳してみようと思ったのですが、今更ながら『Google 翻訳』がすごく便利でびっくり!

『Google 翻訳』

調べたい言葉を入力すると、なんと100語以上の言語で翻訳可能なんです!!

(調べたい言葉によって、出てこない場合もあります)

↓拡大すると…

こんなにたくさんの言語が!なんて便利!!

ところで、なぜ『Sieta.』なのかといいますと、

結局は単純に自分の名前をベースにしています。

なので友達にこのブランド名を言うと「『シータ』ねぇ~ 笑」とちょっと笑われますが、私なりのこだわりが。

・アルファベット表記でも比較的読みやすい

・覚えやすい

・同じ業界はもちろん、違う業界でもできるだけ使われていない

はじめに考えたときはまだ販売などは視野に入れていませんでしたので、個人ブログ名でそれほど神経質に考える必要はなかったかもしれないのですが、「あ、あの〇〇にあるパスタ屋さんと同じ名前ね!」とか言われたらイヤだな~と 笑。

でも今はこの基準で間違っていなかったと思います。

皆さんも、個人で楽しむだけでしたらどんな名前でもいいと思いますが、

この名前いいなと思ったら、一度その言葉を検索してみたほうがいいですよ。

思いもよらないところで使われていたり、

同じつづりで違う国では意外な意味を持っていて「あぶなかったー!」なんてことも 笑。

何度かブランド名を変えようと、Google翻訳で色々調べたり、悩んだりしてみたのですが、

覚えやすくて、まぁまぁ読みやすくて、日本ではまず使われていないこの『Sieta.』。

私には今のところこれ以上の名前は見つからなくて、

やっぱり『Sieta.』に落ち着くのです。

Sieta.の販売はこちら。

https://www.creema.jp/c/sieta

■ランキングに参加しています。

クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク